2006年05月05日

おいらの好きなアニメ監督@

出崎統(でざき おさむ)監督(演出家・脚本家でもある)


・昭和18年生まれ。代表作品には「ベルサイユのバラ」「あしたのジョー」「エースをねらえ」などです。幼少期にはこれらの作品は特によく見ていた記憶があります。(他には、アトム、悟空の大冒険、ムーミン、ルパン、赤銅鈴之介、ハゼドン、黒べえ、侍ジャイアンツ、ガンバの大冒険、家なき子、バカボン、宝島、コブラ、ゴルゴ13、1ポンドの福音、創竜伝、おにいさまへ、白鯨伝説など、ほか多数)

 しかし、私はOVA(あ、オリジナルビデオアニメーションの略だから)菊池秀行さん原作の「幼獣都市」(こんなタイトルだったかな?)を監督として手がけてから本格的にハマッテ、出崎さんの作品を好んで見るようになりました。ここ10年ぐらいあまり作品を見かけなかったのですが、最近、NHKの「雪の女王」や「ブラックジャック」OVAと劇場版(コレのおかげでTVやチャンピオンでブラックジャック人気が復活したとも?) を手がけていますね。(一度は見たことあるんでない?)

 この人の作品は劇画チックで、強調したい場面ではアニメーションを止めてズームアップしたり、パソコンで言う一枚の絵を横にスライドさせる「フラッシュ」の技法を用いて、数いるアニメファンを魅了してきた。現在もこの出崎さんの技法を真似て新たな作品が生まれている。しかし、この人の手がける魅力には到底かなわない。私が思うに、最近は海外に絵柄を発注して(香港、中国、韓国)いるため画質が落ちているのでは?

 とにかく、この人の作品には妥協がない!宮崎作品は確かに心をくすぐるものがある、しかし、この人の職人といわれるぐらいのこだわりには絶対勝てないだろう。今までもこれからも。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 漫画アニメ・株ブログへ


トレビア

見てみたい映画
posted by アニオタ・定吉セブン at 12:07| Comment(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
侍ジャイアンツ・・・

そういえばありましたね
懐かしい
すっかり忘れていました

ウラウラウラウラウラウラ ベッカンコー
Posted by かぶえもん at 2006年05月07日 08:45
・かぶさんコメントありがとうございます。侍ジャイアンツを知っているということは齢も近いのですかね?
 それにしてもかぶさんのブログやホームページは参考になります。右のほうに早速、雀士たちのネームがさりげなく置いてありますね。
 私もトップページに麻雀の記事を持っていきたいのですが断念してしまいました。
 みなさん着々とボルテージが上がってきているみたいですね。楽しみです。
Posted by 定吉セブン at 2006年05月07日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。